TITLES

スポーツやエンタメ(芸能)、ITをはじめとした様々なジャンルをカバーしたブログメディアです。

ウィルソンがロジャー・フェデラー18勝記念モデルを製造へ...気になるデザインは?

f:id:tkcross:20170205183125j:plain

先日、テニスプレイヤーのロジャー・フェデラーが、全豪オープン2017において優勝。自身通算18勝目となるグランドスラムタイトルを獲得しました。

これには、スポーツ界のみならず、各方面から祝辞が届いたほか、当日のインタビューも「王が帰還されました」と伝えるなど、大きな盛り上がりを見せました。

現在、ロジャー・フェデラーフェデラーと契約している総合スポーツメーカーのウィルソン(Wilson)も、早速今回の偉業を祝うため、記念ラケットの制作を目論んでいるようです。

フェデラー18勝記念モデルのデザイン

ロジャー・フェデラーは現在、「PRO STAFF RF97 Autograph (WRT731410+)」を使用中。

記念モデルもこちらのデザインが踏襲されています。

f:id:tkcross:20170205183149j:plain

マットブラックのボディ。フレーム外側には、ロジャー・フェデラーの顔のデザインが確認できます。

f:id:tkcross:20170205183236j:plain

こちらはフレーム内側のデザイン。ロジャー・フェデラーの出身国であるスイス国旗のデザインがプリントされています。

f:id:tkcross:20170205183315p:plain

さらには、ラケットのヘッド部分内側。ここには、「18 CAREER SLAM TITLES」の文字に加え、限定品であることを示す「ULTRA LIMITED EDITION」の文字が。

また、シャフト部分にも「18」の刻印が入っているほか、メーカーの名前の横にも、小さく「LIMITED EDITION」と記載されています。

全体として、ブラックとレッドのコンビネーションで、デザイン性は非常に高いといえますね。海外メディアによれば、記念モデルはサイン(直筆?)入りの箱に梱包されているそうです。

フェデラー18勝記念モデルのスペック

記念モデルのスペックは明かされていませんが、現在販売中の「PRO STAFF RF97 Autograph 」と同様、またはプロストック(フェデラー選手が使用しているスペックと同様)となる可能性が高そうです。

仮に、「PRO STAFF RF97 Autograph 」と同様であれば、以下のようなスペックになります。

「PRO STAFF RF97 Autograph 」のスペック情報

フェイス:97平方インチ
平均重量:340グラム
フレーム厚:21.5ミリ
全長:27.0インチ
バランス:305mm
素材:BLX,BRAIDED GRAPHITE, KEVLER
テクノロジー:Velvet Paint, BRAIDED GRAPHITE
ストリングパターン:16×19
適正テンション:50~60p
グリップサイズ:G2 /G3

フェデラー18勝記念モデルの一般販売はあるのか?

詳細は明かされていませんが、これらは競売による販売となる可能性が高そうです。

海外複数メディアは、フェデラー選手の18勝記念モデルは、同選手の公式ホームページにて、オークション形式での販売となると伝えています。一般プレイヤーとしても、ぜひこの記念モデルは手にしたいものですが、どうなるのでしょうか。

セレナ・ウィリアムズの23勝記念モデルも製造へ

女子トーナメントでは、セレナ・ウィリアムズ選手が自身23勝目のグランドスラムタイトルを手にしました。

こちらも記念モデルが製造されるようです。

f:id:tkcross:20170205184628p:plain

f:id:tkcross:20170205184633p:plain

f:id:tkcross:20170205184638p:plain

フェデラーモデルと同様に、こちらも特別な箱に梱包されて、本人のサイン(直筆?)が入った特別なものになるとのこと。

価格がリークされていない点から見ても、やはりチャリティーの可能性が高いとみるのが正解かもしれません。